catch-img

電子申請をしたい!サービスはどれがいい?

社会保険や労働保険の電子申請を行う際には、
e-GOVから直接申請を行って頂く以外にも
API連携可能なソフトウェア、サービスが存在します。

自社で導入を検討する際には、
下記のポイントを検討いただいてはいかがでしょうか。


1.クラウドサービスを使用するか、
  ソフトウェアをインストールするか

社会保険、労働保険の届出を行う際には、
個人情報や機密情報などに該当する情報を入力する場合もあります。

自社の機密保持規定等をご確認いただいて、
クラウドサービスを利用して問題ないか、
作業するPC端末は利用に問題ないか等も検討のポイントとなります。


2.自社で利用している給与計算ソフトで連携可能か

社会保険、労働保険の届出は、
従業員の給与情報と関わることが多く、
給与計算ソフトと連携することにより効率が大きく変わります。
自社でご利用いただいている給与計算ソフトと連携が可能かという点も
検討のポイントとなります。


3.どこまでの作業にサービスを利用するか

社会保険、労働保険の届出を行うサービス・ソフトウェアには、
申請書の作成・電子申請を行うものがあったり、
従業員からの身上異動の届出等を収集もできるものがあったり
サービス内容にも違いがあります。

自社で社会保険、労働保険の業務を行う際の運用をイメージしていただき、
どこまでをサービス・ソフトウェアの範囲とするかという点も
検討のポイントとなります。


電子申請を効率化するサービス・ソフトウェアをお探しでございましたら、
運用をヒアリングした上で最適なサービスをご紹介可能ですので、
是非一度お問い合わせください!