catch-img

奉行i8®シリーズのサポート終了について

奉行i8®シリーズのサポート終了まで1年を切りました。
奉行i8®シリーズをお使いの方はぜひ一度ご確認ください。



プログラムメンテナンス終了日

2021年12月末です。
2022年からは法改正等に対応するプログラムの開発、提供が無くなります



サポート終了日

2022年4月末です。
2022年5月からはサポートセンターへの問い合わせ等のサポートが受けられなくなります



サポート終了の対象製品

勘定奉行i8®
勘定奉行i8[個別原価管理編]®
勘定奉行i8[建設業編]®
固定資産奉行i8®
申告奉行i8[内訳書・概況書編]®
申告奉行i8[法人税・地方税編]®
人事奉行i8®
給与奉行i8®
就業奉行i8®
法定調書奉行i8®
商奉行i8®
蔵奉行i8®



後続製品について

後続製品として、奉行11®、奉行クラウド®があります。


奉行11®


各画面のデザイン等も変わらないため、これまでと同様の使い方ができます。
これまで奉行i8®シリーズでお使いいただいていたデータを引き続き利用することができます。


奉行クラウド®


奉行11®にはない機能が搭載されています。
データについてはこれまでのようにPCやサーバーでの管理ではなく、クラウド上での管理となるためバックアップが不要となります。
手動でアップデートを行う必要が無く、いつでも最新状態の製品を利用することができます。
これまで奉行i8®シリーズでお使いいただいていたデータを引き続き利用することができますが、クラウドで保管できる容量に一部制限がかかります。



まとめ

後続製品として奉行11®と奉行クラウド®がありますが、これまでと同じ使い方をする場合は奉行11®、データの保管などセキュリティを固めたい・社外からでも利用したい場合は奉行クラウド®がおすすめです。
奉行クラウド®はこれまでの奉行i8®シリーズと画面も異なりますが、新たな機能が多く追加されています。

奉行i8®シリーズをお使いで後続製品をお考えの方はぜひ一度奉行11®と奉行クラウド®をご確認ください。

当社では、奉行11®と奉行クラウド®の両方を取り扱っております。
奉行11®と奉行クラウド®のどちらにしようかお悩みの方、奉行クラウド®にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

  業務ソフトで給与・会計・販売管理のお悩みを解決|ナイスシステム ナイスシステムは、中国・四国地方の企業様を対象にした業務ソフトの導入代行サービスを提供しています。財務会計・給与計算・販売・勤怠・原価・顧客管理など、種類の多い業務ソフトのなかから貴社の課題に適した業務ソフトを選定してご提案。総務・経理業務の効率化はお任せください。 株式会社ナイスシステム