catch-img

奉行™製品をクラウド化するメリット


1.社内サーバーが不要になります。

これまでは社内にサーバーを構築し維持管理にコストがかかっていましたが、クラウドの場合は維持管理のコストはかかりません。
サーバーのセキュリティ対策や費用も不要になります。


2.常に最新のプログラムが使用できます。

法律の改正や税率変更があった場合も、安心してソフトを利用できます。


3.インターネットのある環境であればどこでも使用できます。

これまでは社内のパソコンやソフトをインストールしているパソコンでないと業務を行うことができませんでしたが、クラウドの場合はインターネットが利用できる環境であれば社外でも利用可能です。
社外でも処理を進めたり資料の確認ができます。


4.安全な環境でデータを利用できます。

データもクラウド上で管理されているため、自然災害で自社の設備やサーバー、パソコンなどに影響があった場合もデータには影響がありません。


5.税理士や労務士など専門家の方にも簡単にデータの共有ができます。

専門家ライセンスが用意されているため、このライセンスを利用していただくことで奉行クラウド®の状況をリアルタイムで確認していただけます。
バックアップデータや出力したデータを共有するといった作業は不要になります。


既存システムからクラウドへのデータ移行は?


奉行™製品を利用されている場合

専用ツールでデータ移行が可能かを確認します。
クラウド環境を構築した後、専用のデータコンバートメニューからデータ移行が可能です。


奉行™製品以外をご利用の場合

マスターデータなど、現在ご利用いただいているシステムから運用に必要なデータを出力します。
クラウド環境を構築した後、必要な運用設定を行った上で出力したデータを受け入れていきます。

奉行クラウド®を使用してみたい方へ

株式会社オービックビジネスコンサルタント ホームページより30日間の無料体験の申し込みができます。

ご興味のある方は、ぜひ一度体験してみてください。


「奉行」、「奉行クラウド」は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標または商標です。