catch-img

2021年度年末調整 今のままで大丈夫? PCA給与Xサポート終了

今回取り上げるPCA給与XをはじめとするPCAXシリーズ全製品が2021年6月30日をもってメンテナンスが終了いたしました。

メンテナンスが終了するということはプログラムの更新がされなくなり、PCA給与では今年度の年末調整に対応することができません。


※サポート終了は2021年12月31日となっておりますがこちらはサポートセンターへの質問・問い合わせのみの対応となっております。


どうすれば年末調整に対応できる?

Xシリーズの後継製品としてPCAではDXシリーズが展開されています。

XシリーズからDXシリーズにバージョンアップすることで今年度の年末調整に対応することができます。

DXシリーズでは従来の「オンプレミス」「PCAクラウド」に加えて「PCAサブスク」の3パターンを選択できるようになりました。


PCAサブスクとは?

サブスクとはサブスクリプションの略で商品やサービスを購入するのではなく、利用する期間に代金を支払うサービスのことを指します。

例)アマゾンプライム、Microsoft office 365など

PCAクラウドももちろんサブスクの中に入るのですがPCAサブスクではオンプレミス版をサブスクとして利用することができます。


PCAサブスクに関しては過去のブログで詳しく解説していますのでこちらを参照ください。


  PCAにサブスクが登場!!PCAサブスクのメリットとデメリットを解説 株式会社ナイスシステム



いつまでにバージョンアップすればいい?

今年度の年末調整に対応するためであれば11月ごろまでに済ませておくとスムーズに年末調整処理に取り掛かることができます。

バージョンアップにはDXシリーズのインストールやXシリーズのデータを移行したりする作業が必要になります。

11月にはバージョンアップ作業が多くなりご希望も日程で作業することができないことが予想されますのでお早めの対応を推奨いたします。


最後に

ナイスシステムではDX全シリーズの販売、導入サポートを行っております。

PCA Xシリーズのバージョンアップでお悩みのお客様は是非ご相談ください。

また、昨今
「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」
に対応するため、タイムレコーダーの導入が進んでおります。
義務ではありませんが、未導入のお客様においては、タイムレコーダーに体温検知機能がついたものなど、
様々な種類のものがありますので、この機会にぜひご検討下さい。

弊社の過去のブログでもご紹介しておりますので、ご参照下さい。


  出勤・退勤の打刻は顔認証で! テレタイムFace登場! 株式会社ナイスシステム


  業務ソフトで給与・会計・販売管理のお悩みを解決|ナイスシステム ナイスシステムは、中国・四国地方の企業様を対象にした業務ソフトの導入代行サービスを提供しています。財務会計・給与計算・販売・勤怠・原価・顧客管理など、種類の多い業務ソフトのなかから貴社の課題に適した業務ソフトを選定してご提案。総務・経理業務の効率化はお任せください。 株式会社ナイスシステム