ブログ

catch-img

【お忘れではないですか?】適格請求書等保存方式(インボイス制度)は令和5年10月1日からスタートです!準備をお早めに!!

令和5年 10 月1日から、複数税率に対応した消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式 (いわゆるインボイス制度)が導入されます。今回は、そもそも適格請求書等保存方式(インボイス制度)とは何かをご説明いたします。

記事を見る


catch-img

勤怠集計と就業管理の違い

働き方改革改正法が施行され、早2年が経ちます。多くの会社が、今までは出勤簿だったり、紙のタイムレコーダーだった就業管理を、本格的な勤怠管理システムを導入する事で、改正法に対応している真っ最中かと思われます。 今回は、就業管理システムを導入する上で、何を目的として導入するのかといった観点でお伝えします。

記事を見る

catch-img

弥生会計の特徴

家電量販店でも目にする弥生会計。 弥生会計の特徴とメリットをご紹介します。 初めての方でも操作しやすい 簿記に詳しくない方でも入力できる 作業時間を大幅に削減できる 税率の改正などがあっても安心して利用できる 環境に合った利用方法を選択できる

記事を見る


catch-img

PCAよりPCAクラウドonAWSが登場! PCAクラウドとの違いは?

PCA会計DX、PCA給与DX、PCA商魂DXなどを展開しているピー・シー・エー株式会社から、既存のPCAクラウド製品に加え、新たに「PCAクラウド on AWS」がリリースされました! PCAクラウドと同様に、データを自社のPCやサーバーに保存するオンプレミス型とほぼ操作感が変わりないアプリケーションをクラウド環境でご利用いただくことができます。 PCAクラウドを導入する際の選択肢の一つとなりますので、PCAクラウドと「PCAクラウド on AWS」との違いをご紹介させていただきます。

記事を見る

catch-img

【受発注システムやファームバンキングをご使用中の方へ】今のままでは「システムが使えない?業務ができない!」となってしまうかも!?

NTT東西は2024年1月をもって、「ISDN(INSネット ディジタル通信モード)」のサービス提供を終了すると発表しています。 それにともない、現在ISDNをお使いの方は既存の通信機器(ルーター/TA)が使えなくなってしまう=通信ができなくなってしまいます。 また、この件で大きな影響を受けてしまうのが、下記のに該当する会社様です。 ・ファームバンキングをお使いの会社様 ・ISDNで受発注システムのEDIをお使いの会社様

記事を見る

catch-img

入社手続きの書類作成を電子化

新卒採用の入社が集中する4月には、入社手続きの書類作成に 多大な労力がかかっていることと思います。 書類作成に必要な情報を採用予定者に確認を行ったり、 複数の届出書を作成したりといった作業を 奉行Edge 労務管理電子化クラウドを用いれば時間を大幅に削減できます。

記事を見る

catch-img

給与明細書もペーパーレスに!

「毎月の給与明細作成に時間がかかる」、「封入や発送が大変」といったことはないでしょうか。 ペーパーレス化が進む今、給与明細書も電子化することができます! 今回は「奉行Edge 給与明細電子化クラウド™」について紹介します。

記事を見る


務ソフト導入で お悩みなら、 お気軽にお問い合わせください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
業務ソフトに関するお役立ち資料を
こちらからダウンロードできます。